クレジットカード決済も上手に使いこなし|買い物上手との関わり

ビジネスを成功させる秘訣を身につけよう

決済の利用と手数料

クレジットカード決済を便利に使う方法について

 最近ではクレジットカード決済も珍しいくなってきており、様々な場面でみかけるようになりました。  一方でクレジットカードを悪用した犯罪や個人情報の流出問題なども増えてきました。  そういった情報流失問題に対応するために、最近では様々なサービスがあらわれています。  大きなところではpaypalとよばれる世界規模のクレジットカード決済代行サービスがあります。  これはインターネットオークションなど国際的な取引などでクレジットカード番号や付属する情報を相手には出さないためにpaypa社が間に入り決済を行うというサービスです。  日本においては情報が流出しても被害が少ないということでプリペイドカードに再び注目が集まており 最近ではカード会社がクレジット番号がついているプリペイドカードを発行していたりします。

利用の際の手数料について

クレジット決済代行サービスの利用料というのは 無料というところから、有料というところまで有りますが基本的にはそこまで高額な手数料を求められる会社はありません。  例えばpaypalはクレジットカードと同様に送金側は無料で、支払いを受けた側が金額によって手数料を払います。  日本で行われているクレジットカード決済の代用ができるサービスとして、プリペイドカードとデビットカードがいますが両方とも手数料は無料で使用できるのが一般的です。  クレジットカード決済に比べると、添付されているサービスなどが劣るものも多く、国内での取引では余りつかわれていないのが現状ですが、プリペイドカードなどは贈り物として、デビットカードはクレジットカードを持てない人間向けのカードとして注目を集めています。